ワードプレスの始め方

【そもそもワードプレスとは】はじめての人にも分かるように解説します

ワードプレスとは
  • ワードプレス?聞いたことがない。
  • 今まで、分からないことを検索で調べたりしたことがない。

小さな会社や個人の依頼者にホームページを引き渡すと、よくこんな反応をされます。

不慣れな人には、一般的に使いにくいイメージがあるワードプレス。「ワードプレスってなんだよ」という人は大勢います。

使いやすく改善されてきたものの、挫折した人もたくさんいると思います。

このページでは、「ワードプレス?聞いたことがない」という人にでも理解できるように、精一杯かみ砕いて、ワードプレスとは何かを解説します。

ワードプレスとはブログをつくるソフト

「WordPress」と書きますが、あえてカタカナ表記します。

ワードプレスとは、ブログやWebサイト(ホームページ)を作れるソフトです。

特にブログづくりに特化したソフトで、便利な機能が多くあるので世界中で使われています。

特に⑤番はページが多ければ、手作業でできるものではありません。

これを自動で最適に行ってくれるのが、ワードプレスです。

くまさん

実際にワードプレスを使うところを見ながら、理解していきますよ

ワードプレスの初期画面

インターネットでワードプレスを開くと、このような画面になっています。

ワードプレスダッシュボード

これは、ワードプレスの初期画面で、ダッシュボードと呼ばれます。

左側に縦に並ぶのがメニューです。メニューから、次のページを呼び出して操作します。

新しいページを追加します

まずは、「投稿」のあたりにマウスを持っていくと「新規追加」という文字が現れるのでクリックします。

新規追加

ブロックエディタが開く

すると新しいページが開きます。

ブロックエディタ

このページは、「ブロックエディタ」と呼ばれます。

「エディタ」とは、文章の作成編集ソフトという意味です。

「ブロックエディタ 使い方」で検索すると、使い方を説明するページや動画はたくさんあります。

分からないことがあったときの、調べ方をひとつ勉強しましたね。

ちなみに、このブログでも具体的な使い方を解説したページがありますのでのぞいてみてください。

ワードプレスで投稿 初心者が簡単に操作できるブロックエディタの使い方 こんにちは。くまです。 ところで本当にゼロからで恐縮ですが、ブログに書かれている各ページの文章を投稿記事(コンテンツ)と...

タイトル・文章を入力してみる

さっそく、文字を打ち込んでみましょう。

まずはタイトルを入れてみます。「タイトルを追加」の文字を書き替えます。

タイトルを書き替え

「ブロックを・・・」の文字を書き替えます。

エンターで次の行へ

矢印の部分でエンターを押すごとに次の行へ移動し、行は制限なく増やすことができます。

保存して、確認します。

ここまでできたら、保存をします。

画面右上の「下書き保存」をクリックすると保存されます。

下書き保存

ここまでできたら、どんな出来上がりになるかを見ることができます。

となりの「プレビュー」をクリック。続いて「新しいタブでプレビュー」をクリック。

新しいタブでプレビュー

ブログの見た目が出来上がっています

すると新しいページが開き、内容が掲載されたページを見ることができます。

タイトルとその下に本文が。ともに先ほど入力したとおりです。

プレビュー画面

ここで、テストのページを公開します。プレビューの右にある公開ボタンをクリック。

公開で変化する箇所を確認します

スクロールしていくと、右サイドには最新ページとして、メニューが存在します。

最近の投稿へ追加

トップページにも、ちゃんと存在しています。

トップページへ追加

さらに、次ページや前のページへのリンクも繋がっています。

次の記事へのリンク

「No Image」という表示は「アイキャッチ画像を設定」すると、好きな画像に差し替えられます。

「No Image」を、アイキャッチ画像に差し替え

アイキャッチ画像を挿入
  • STEP01
    ダッシュボードに戻る
    右上のネジのマークをクリック
  • STEP02
    右サイドにメニューが開く
    一番上の投稿という文字をクリック
  • STEP03
    アイキャッチ画像の右の▽をクリック
    アイキャッチ画像を設定と書かれた、グレーのボックスをクリックして画像を指定

するとこんなふうに、アイキャッチ画像がはいります。

記事の分類は、カテゴリーを選ぶ

カテゴリーの区別も、初期設定のままですが分類されています。

カテゴリーに分類

カテゴリーの設定はアイキャッチ画像の2つ上、右の▽をクリックして開きます。

該当のカテゴリーにチェック

未分類のチェックを外し、該当のカテゴリーにチェック。

アドレスを修正するにはパーマリンクの設定

公開されると、この1ページにはちゃんとページのアドレスも割り当てられます。

新しいアドレスが割り当て

ただし、「テストのページ」というように、日本語がアドレスに入るのは、よくないので訂正します。

これは、パーマリンクの設定で修正します。

カテゴリーの一つ上。パーマリンクの右の▽をクリック。

URLスラッグという欄に入っている日本語を半角英数字のキーワードに変更します。

パーマリンクを設定

あちこちに新しく作ったページにつながるメニューやボタンが、自動で同時に設定されたのが分かっていただけましたか。

これが、ワードプレスです。

まとめ:ワードプレスとは効率よくブログをつくるソフト

このように、ブログ記事(コンテンツ)を管理できるシステムが、このワードプレスです。

ひとつのページを作ると同時に、ブログ全体に新しく作ったページへつながるリンクが形成されていました。

ほかに関連ある情報やおすすめのページなど、他のページへのリンクも自動で作られます。

ブログは複数のページで成り立つので、ページを作るたびに以前つくった各ページに戻って、その作業を全て手作業でおこなうのはとても無理です。

途方もない作業量だし、手作業ではミスもします。

くまさん

これを代わりに自動でしてくれるシステムがワードプレスの一番いいところ。

ワードプレスのいいところは他にもいろいろあるので、世界中で人気があり、個人・団体の区別なく広く使われています。

進化していくIT技術に対応できるように、常に新しく更新が繰り返されています。

本当によくできたシステムですが、初心者が全てを理解していなくても、ちゃんと使うことができます。

記事をどんどん作ろう

ワードプレスそのものに難しさを感じる必要はありません。

書いた文章をブログのページとして形にする作業は、ワードプレスが勝手にやってくれるので、そんなに長時間がかかるものではありません。

くまさん

その分、文章の制作にしっかりと時間を使って、あなたのブログ・サイトを成長させてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です