ブログをどう書く

【わが子にもやらせたい】大学生がブログで得られるメリットを7つ紹介

こんにちは。くまです。

実は、一人の社会人と、二人の大学生の子を持つ親です。

大学生の二人は、親元を離れ一人暮らしをしながら大学に通っていますが、コロナ予防のためリモート授業が続き、友達に会えない日々のようです。

時間を持て余したり、「このままでいいのかな」と不安を感じたりすることがあるみたいです。

こういう時だからこそ、大学生の間にブログをやってみればいいのにと、親として思うのです。

ブログでアウトプットする意義は、いくつもあるからです。

今日は、大学生にブログをすすめたい理由をお話します。

くまさん
くまさん

一人暮らしの大学生、ファイト!

1. ライティングスキルが身につく

ブログは文章で成立しています。

ブログを書くことで、ライティングスキルが絶対に鍛錬されます。

ひとつの記事に1,000文字や2,000文字、それ以上の文字数が使われていますが、高校生時代まではあまり経験したことがないボリュームだと思います。

大学に入ったらレポート提出の課題がありますが、かつてない文字量を書くことに困ってしまう経験はありませんか。

ブログを書くことで、トレーニングされるのは文章量のことだけではなく、

  • 伝わる文章・読みたくなる文章とはどんな文章だろうか。
  • 文章を速く書くにはどうしたらいいのか。
  • 頭の中にあるぼんやりとした考えを文章にするまで、どんなプロセスを踏んだらいいのか。
  • 何か、書きやすいツールはないだろうか。

こうして自分のスタイルを探すのに模索しながら上達していきます。

社会人になっても、メール・プレゼン・報告書など文章のスキルは必須。

大学生のうちにライティングスキルを身につけると一生の武器になるということ、想像がつきますよね。

2. ウェブの知識が身につく

ブログを始めるまでには、サーバーを借りたりドメインを取ったり、「ワードプレス?」「テーマ?」「SEO?」などと、聞いたこともないような用語にぶつかります。

ブログを書く段階に入ってからも次々と新しい知識を取り入れて、お付き合いをしていかなければいけません。

知らないままブログを書いているのと、ある程度知ったうえで書いているのとでは成果に違いが出るからです。

くまさん
くまさん

大学の勉強とは別に、勉強が必要なんですね。

とはいえ大学生というと、70~90%の人が中高生からスマホを所有し、ITを数年使いこなしてきた世代です。

分からないことは何でもネットで検索して、早く答えを見つけて、吸収するはずですよね。

大学生からブログをしていることで自然に身についた知識は、武器になります。

ブログをやったことがない同世代の人よりも頭一つ出た状態で就活に挑んだり、ビジネスに活かしたりできます。

3. ひとつのことを続ける習慣が身につく

部活でもスポーツでも勉強でも、趣味でも。何かを続けてきたという経験が、マイナスにはたらく人はいません。

ブログも続けていると、何かの拍子に自分の成長を感じることができます。

  • 何かを続けるためには、準備することが必要です。
  • 覚えないといけないこともあります。
  • 振り返りも必要です。
  • クオリティーを上げるために探求することも大切です。
  • 時間のやりくりや、継続のための忍耐も必要な場合があります。
  • スランプを経験したり、失敗を受け入れたりする寛大さも必要でしょう。

ブログでいうと、インプットやアウトプットの繰り返しがそれにあたるのかな。

ブログのために自分の周りを整えたり、感性を磨いたりするのも大切です。

そうやって、ブログを続けながら生活してきた4年間が成長にとって無駄になるはずがありません。

4. ブログが資産として残る

コツコツと積み上げてきたブログは、まぎれもなく自分だけの資産。

「自分とは、こんな人間です。」という履歴書になります。

書くのをやめたり中断したりしても、残ったブログは誰かに読まれ続け、誰かの役に立ち続けます。

続けているうちにブログが収益を生むように成長していたら、その後もアルバイトを雇っているかのように稼ぎ続けてくれます。

ほかにも

誰かがブログを読んで、この人に仕事を依頼したいと思うかもしれない。
おもしろい記事に共感して、メッセージを送ってくれるかもしれない。
同じことに興味を持った同士、新しいコミュニティを生むかもしれません。

5. 収益化の可能性がある

ブログは、広告収入という形で収益になるツールです。

一部の人は月に何十万円も稼いでいるというし、上を見るとキリがないみたいです。

ブログは少ない投資でハイリターンになるポテンシャルを持っています。

くまさん
くまさん

そんなに稼いだことはないけど、当然それを目指すよ。

大学で使っているPCがあればすぐに始められるから設備投資も不要です。

ただ、みんながみんな自動でブログから大きな収益を得ているわけではないし、そうなるまでには一般的に時間がかかるものだと知っておいてください。

時間がかかるなら、正しい方法で早くとりかかる方がいい。大学生の内から始めるといいのはそういう理由です。

6. 副業の経験になる

卒業後、どこかへ就職したけれどもう少し給料がほしい。

出産や育児の期間、外へ働きに出られない。

いろんな理由でこの先副業を考えることになるかもしれませんが、ブログは立派に副業経験のひとつです。

経験がないまま年をとるほど、「これから始める」という高いハードルによって踏み出せません。

一度経験していたらハードルは低くなります。

たとえ挫折していたとしても、その経験を受け入れたうえで再チャレンジするのは簡単です。

くまさん
くまさん

リカバリーできる失敗は、早めに経験するべき、というのが持論です。

7. 挫折してもリスクが少ない

ブログにかかる費用は意外に低額です。

レンタルサーバーは月に1,000円位、ドメインも年間でかかる費用は知れています。

無料のブログサービスもあります。

在庫を抱えることもないし、挫折しても大きな損失はありません。やめることで、人に迷惑がかかることもありません。

逆に自分には、スキルと経験が残ります。この先の人生に活かすことができます。

まとめ:大学生がブログをするとメリットが多い

いかがでしょうか。

ブログに時間を取られ過ぎて、大学を辞めてしまったなんてことになったらデメリットになるのかもしれませんが、

大学生がブログをすると、多くのメリットがあります。

発信を続けることには地道な努力が必要ですが、ブログはチャレンジしていると、自分に自信を持つことができます。

何よりも、ブログで好きなことを発信できることをおもしろい・楽しいと感じてくれればそれが一番です。

大学生の今、ブログにチャレンジしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です