ブランディング

サイト運営者プロフィールとコンセプト

くまさん
くまさん

初めまして。くまさんです。

岡山県の老人施設で事務の仕事をしています。

ホームページの制作は、小規模な企業・お店に依頼をいただきいくつかの実績があります。

くまさんワークショップのコンセプト

このブログは、初めてホームページを持ち、これからウェブ担当者として携わる方にむけて書いています。

  • 「スタッフブログ」の書き方
  • ワードプレスの使い方
  • 投稿の仕方など

小さな会社のウェブ担当者がぶつかる様々な悩みの解消法について、同じ手探りのウェブ担当者として発信していきたいと思います。

このブログを始めた理由

クリエイターとしての就活は失敗

2015年ごろ、当時パートで勤務していた会社を人員削減で辞めることになりました。

そのタイミングで、以前から気になっていたホームページの作り方を知りたいと思い、スクールに通うことを決意。Webクリエイターの資格を得ます。

さっそく就活を再開するも、実績ゼロ・業界経験ゼロ・広告知識ゼロで苦戦し、あえなく挫折。

その後は会社員として働きながら、知人の紹介などで依頼を受けた小さな規模のホームページをほそぼそと作ってきました。

納品したホームページの運営は迷走

わたしが制作したホームページは、どれも零細企業や小規模な店舗から依頼を受けたものです。

大企業のように多くの費用をかけられません。

広告・ウェブ制作会社などに継続的に頼ることもできません。

ホームページについてはもちろん、パソコンの使用でさえおぼつかない人が引き継ぐことになります。

当然、どのように運営していけばいいか分からず迷走します。

「会社のブログ」「スタッフブログ」を積み上げて、お客さんが読んでくれるホームページを育てていくという考え方も、知らない人からすれば「そういうものなの?」と驚かれます。

文章を書くのが得意な人は少ない

ほとんどの人が、文章を書くことに縁がない生活を送っているので書けません。

何を書いていいか分からないし、書き方も知りません。

「ブログって日記?」「何を書いてもいいんだよね」「誰が読むの?」と当然言われます。

自分自身もウェブ担当者として苦悩する

勤務先では、こんなにポンコツなわたしでさえ「ホームページを作れる」というだけで「ITに詳しい」と錯覚されます。

ほかに何も取り柄がないので、ウェブクリエイターの資格をちらつかせて就活した自分が悪いのですが。

当然のように小さな会社では自社ホームページの面倒をみることになりますし、何ならゼロから作ることになります。

ウェブ担当者は苦悩の連続

多少の知識があっても、ホームページやブログの運営で「分からない」ことは山ほどあります。

ホームページは当たり前のことだけど、ほぼ「文章」「画像」の集まりです。

その文章は誰が考えるのでしょう?

会社の事業をしっかりと知っている人でないと、書くことはできません。

多くの人が、ずっとこの仕事に携わっているけれど「改めて自分の仕事・事業を文章にした経験はない」「頭の中にあるだけ」という人ばかりです。

第三者が、その人の頭の中にあることを聞き出して文章に起こすというのは本当に困難です。

上司から「今日からあなたはウェブ担当者になって会社のブログをやってもらいます」というノリでできるはずはありません。

アフターフォローの大切さを痛感

今までホームページを作らせてもらった方々に、私はこれに近いことをやってしまっています。

たいてい「ステキなホームページを作ってくれてありがとう」と喜んでもらえるのですが、「このあとどうすればいいの?」ということになります。

このホームページはワードプレスを使って作っているので・・・と説明しても100%の人が「ワードプレス?なんだそりゃ?」と言われます。

継続的にウェブ担当者の力になりたい

ウェブ担当者として、こうした苦悩を自分で経験したからこそできることがあるはず。

この考えにたどり着き行動にいたるまでに何年もかかりました。

制作したホームページの持ち主さんのところへ、足しげく通えればいいのですがそうはいきません。

訪問したところで、聞かれたことにすぐ答えられるわけではないため、その都度「ちょっと調べるので待ってくださいね。」とアタフタします。

ひどい時には、知り合い同士おしゃべりに花を咲かせてしまい「何しに行ったんだっけ?」みたいなことになってしまいます。

自分の勉強とお世話になった方へ感謝のために

このブログはそういう自分への戒めと、ご縁があって自分にホームページの依頼をくださった大切な方々への助けになればと思って、作っていきます。

ホームページの制作・ワードプレス・ブログの執筆で、自分が苦悩や挫折した経験を振り返りながら書きます。

ウェブ担当者さんのお役に立つことができればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です