ブログをどう書く

【パパッと書くのがコツ】マインドマップでブログ構成を見える化しよう

  • ブログの記事を書くのに何日もかかってしまう
  • 書いているうちに、内容がずれてくる
  • 書ききれずにやめてしまう

こんにちは。くまです。

ほやほやのブログ初心者です。

ブログの挫折歴が何度もあります。同じように挫折した方や、初心者の方の励みになればと再度挑戦しています。

ブログ記事をひとつ書きあげるのは、とても骨が折れる作業です。

初心者は「さあ、書くぞ。」「今日こそ書くぞ。」と肩に力が入れば入るほど時間がかかってしまいます。

くまさん
くまさん

実は自分もまだ、ひとつ書き上げるのに長時間が必要です。

これは、本当に何とかしないといけない。どうしてこんなに時間がかかってしまうのか。

その理由は、構成がしっかりと決まっていないからです。

そこでおすすめするのが、「マインドマップ」というツール。

使ってみて大好きになりました。

よく調べてみると、ブログを書く人は「マインドマップ」を使って効率を上げている人が多いのです。

マインドマップとは

ステップ3 さらに具体的に

頭の中を整理して、見える化できるツールです。

ひとつのテーマから連想される言葉をつないでいくという方法で作ります。

  • テーマとなる言葉を説明したり
  • バリエーションを挙げてみたり
  • 完成させるまでのステップを示したり
  • ストーリーを展開したり

箇条書きをつくるように、枝を広げていきます。

枝の先へいくほど、言葉は具体的になっていきます。

「この言葉は、こういう理由でこっちへつながる・・・」というように

ぼんやりとしていた思考のプロセスが、形になって残るのです。

マインドマップをおすすめする理由

作ったマインドマップをブログの設計図にしながら記事をかくと、文章の執筆がスムーズにすすみます。

記事の執筆時間を短縮する

何をどんな順番で、どんな人に向けて書くのか、

文章を書く前に、準備が何もないと絶対に速く書くことはできません。

頭の中でぼんやりと決めていても、いざ文章にしようとしたら止まってしまいます

ブログに限らず文章を書くためには、素材となるアイデアや情報が、不足のないよう準備されていることが大切です。

マインドマップで文章の素材を整理しておきましょう。

記事の執筆にかかる時間を短縮したいなら、たっぷり用意した文章の素材を使って一気に書きましょう。

それでも書けない時は、マインドマップの作り込みに戻るといいでしょう。

論点の崩れを防ぐ

  • やっとの思いで書き上げた文章が、当初書こう思っていた内容とずれている。
  • タイトル通りの内容になっていない。
  • 話が脱線しているし、戻そうとしているうちに不自然になった。
  • 読みにくいし、何が言いたいのかわからない。

こんな悲しいことも、マインドマップで事前に構成を組みたてておくことで防げます。

マインドマップが作り込まれていたら、あとはマップに従って書くだけです。

マインドマップに、何が一番大事なのか一目で分かるようになっているので、大事なことだけを簡潔に伝えればいいのです。

マインドマップの作り方

くまさん
くまさん

ヒトデさんのユーチューブを参考に「EdrawMind(旧MindMaster)」というツールを使っています。

 

ダウンロードせずに使うには、「web」のアイコンからスタートしてね。

テーマ:一番伝えたいワード

ステップ1 テーマからスタート

マインドマップの始まりは、この真ん中のトピック。ブログの記事で一番伝えたい大きな「テーマ」です。

「テーマ」は、短く一言で表せる言葉を選びます。 

見出し:ブログの中身・目次

次にこの「テーマ」を説明する言葉を、線でつないでいきます。これがブログの「見出し」となります。

ステップ2 見出しを入れる

ブログに見出しはとても大事です。

ダラダラと長文を続けているブログは読みにくいはず。見出しで文章を分割して、読みやすくする必要があります。

「ブログの見出し」となると難しく考えてしまいますが、5W1Hをイメージすると浮かびやすくなります。

例えば、Whatは「○○とは」。Why「なぜ、○○なのか(理由)」。How「〇〇する方法(その1、その2・・・)」などと考えるといいです。

本文:見出しをより具体的に説明

続いて「見出しをさらに具体化していく文章」。ブログ本文の元になります。

ステップ3 さらに具体的に

ちなみに、見出しを小見出しに分割してからの本文、というように階層化しながらつくっても構いません。

階層の先にいくにつれ、内容が詳細になるようにします。

テーマや見出しの段階で具体的になりすぎると、先が続けにくくなります。先へいくほど具体的になるように、意識して作ります。

マップを作っている時は、思いつくままに言葉をつないでいきます。取りあえず書くことに集中しましょう

ひとしきり書いた後、順番を入れ替えたり、消したり、加えたりすればいいからです。

マインドマップはインプットにも使える

くまさん
くまさん

「マインドマップ」難しそう。

そう思った方におすすめの方法です。

だれでも本やブログを読んだり、ユーチューブを見たりして情報をインプットすることがあると思います。

「このブログ、分かりやすいな・・・」と感じることがあったら、ぜひその内容をマインドマップに落とし込んでみてください

どんなふうに構成を組みたてたり、数ある情報を整理して取捨選択したりしているのか、参考になる部分が大いにあります。

ブログの内容や著者のテクニックを深く理解できるのと同時に、あなた自身のアウトプットの練習にもなるはずです。

まとめ マインドマップでブログ構成を効率化

マインドマップは、ブログ構成づくりにとても便利だと、ご理解いただけましたか。

初心者の方は、ブログ執筆に膨大なエネルギーを費やすと思いますのでいろんな方法を試行錯誤されると思います。

マインドマップを使うと

  • ブログに書く内容を整理できて、執筆スピードが格段に短縮できる
  • ゴールに向けて、論点の崩れを防ぐことができるので結果わかりやすい文章になる

というメリットがあります。

慣れるまでマインドマップの作り込みに奮闘すると思いますが、サクサク書けるようになるまで、一緒にがんばりましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です