ブログに何を書く

【初心者こそしっかりと】ブログのカテゴリー設定でSEO対策を

カテゴリー設計でSEO対策
  • ブログのカテゴリ​ー​は適当に決めている
  • 書きたい順にブログ記事を書いている
  • 早くも、ネタ探しに不安が出てきた
  • ブログ執筆に長時間を取られる

ブログを不安なまま書こうとしていると、時間がかかるし手も止まりがちになります。

それは「カテゴリー設定をなおざりにしているから」かもしれません。

ブログのカテゴリー設定は、サイト構成づくりそのものです。

深く考えずにブログを書いているということは、ゴールや目的があいまいなままスタートしているということになります。

だからカテゴリー設定、すなわちサイト設計は、始めのうちに時間をかけて取り組む必要があ​るわけです。

このページは、ブログの土台である、カテゴリー設定(サイト設計)の​重要性と設定の方法をステップ式で解説します。

カテゴリー設定がなぜ必要か

ブログのカテゴリーを見れば、何について書いてあるブログなのか分かります。

読者が読みたい内容に合っていれば、ブログを読んでくれますよね。

くまさん

ひとつひとつの記事にはタイトルがあるから、それを見て選ぶんじゃないの?

1ページだけを読むだけなら、それでいいです。

ですが、ブログ全体でどんなことが書いてあるのかを知りたいときには、カテゴリーで分類されていないと読者は記事を探しにくいはず。

ブログ内で読みたいページを探すときには、カテゴリーでの分類が頼りです。

読者が読みたいページを探しやすければ、検索エンジンにとってもそれは同じで、使いやすいブログであることになり、ブログの価値が上がります

カテゴリー設定が整ったブログは、SEO(検索エンジン最適化のこと)への効果も期待できます。

カテゴリー設定をせずにブログを書くとどうなるか

計画がないまま書いている​と、ブログを書く人は必要なページと足りないページが何かわからなくなります。

次にどんな記事を書けばいいのかも分からず、ネタ探しをするようになります。

適当に決めたカテゴリーで分けていると、当てはまらない記事を書いたとき、仕方なくカテゴリーを増やしてしまい、結果サイトが複雑になります。

無計画に増えてしまったカテゴリーを、後から修正するのは大変です。

カテゴリー設定の目的

  • 読者が、記事を探しやすいブログにする
  • 検索エンジンが、ブログ内を巡りやすいようにする
  • 執筆者にとっては、必要な記事と書きたい記事のギャップを埋める

これらが、ブログサイト全体の品質を向上させることになります。

カテゴリー設定のステップ

実際にカテゴリをー設定するステップを紹介します。

カテゴリー設計のステップ

1、ペルソナ設定

ペルソナとは、ブログを読んで欲しい読者像のことです。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 家族構成
  • 趣味や嗜好
  • どんなことを考えているか、
  • どんな毎日を過ごし
  • どんなことに時間を使っているか

などを具体的に深掘りします。

一人に絞らなくても、複数人を設定してもいいです。

想像して書き出していきます。

2、必要な記事を洗い出す

ペルソナになったAさんが抱えている悩みや問題点を、明らかにしていきます。

そんなAさんの力になれることをブログで書くならば、どんな記事が必要でしょうか。

  • 集客に必要なコンテンツ記事の選び方
  • 読みやすい記事の書き方
  • ワードプレスの扱い方
  • アクセス解析の仕方

など、必要な記事はたくさん挙げられます。これらを付箋でもノートでもいいので書き出していきます。

3、分類する

書き出した項目は、まず3つから5つまでに大きく分類します。あまりに多く分類するのは避けます。これが大カテゴリーになります。

大分類した項目につながりのある項目を、親子関係を作りながら分類します。これが子カテゴリー。大カテゴリーに紐づける子カテゴリーの数は、極端に偏らないようにします。

ひとつの大カテゴリーには20以上が紐づいていて、片方には2つしかないというのは避けます。大体まんべんなく10個くらいの子カテゴリーができるのが理想です。

4、エクセル表にしておく

分けた項目は、エクセルで表にしておくと後で便利です。

ブログの1記事に指定できるカテゴリーは1つだけ。全ての記事が、必ずどれかのカテゴリーに紐づくようにします。

できれば、このひとつの記事を読者が検索で探すならどんなキーワードで探すだろうかと考えてみましょう。

そこで考えたキーワードを使って、記事の仮タイトルも考えてみましょう。

サイト構成案をエクセルで表にする

5、ワードプレスでカテゴリーを追加

ワードプレスで、カテゴリーを設定するには、ダッシュボードの・・・

ダッシュボードから投稿、カテゴリー、新規追加

「投稿→カテゴリー→新規追加」の順にクリックします。

新規カテゴリーを追加

カテゴリー名を日本語で入力し、スラッグにはカテゴリー名を「半角英数字」で入れます。

スラッグはページアドレスの一部になるところだから 「半角英数字」 を入れてね。

親カテゴリーは、ステップ3で決めた大カテゴリーなら「なし」のまま。

子カテゴリーなら、紐づけたい大カテゴリーの名前をドロップダウンから選びます。

くまさん

これで、親カテゴリーに子カテゴリーが入れ子構造になるのです。

最後は忘れずに、「新規カテゴリーを追加」ボタンを押してください。

まとめ:記事を書く前にカテゴリー設定をしよう

カテゴリー設定は大変ですが、記事を書く前に作ることでブログを書きやすくなります。

  • サイト設計をした通りに記事を書いていけばいいから
  • 何を書いているブログなのか、はっきりするから
  • 読者も検索エンジンも、記事を探しやすいのでブログの質が向上するから
  • 記事が多くなってからでは、設定し直すのが大変だから

カテゴリー設定のステップは次の通り

  1. ペルソナの設定
  2. 必要な記事を書き出す
  3. 親子関係を作って分類する
  4. エクセルで表にしておく
  5. ワードプレスでカテゴリーを追加する

自分のブログの目的を明確にして、早いうちにブログカテゴリーを設定しましょう。

くまさん

カテゴリー設定で、初心者の皆さんのブログ作りがはかどることを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です