ワードプレスの使い方

ワードプレスで投稿 初心者が簡単に操作できるブロックエディタの使い方

こんにちは。くまです。

くまさん
くまさん

ブログの初心者に向けて解説をしています。

ところで本当にゼロからで恐縮ですが、ブログに書かれている各ページの文章を投稿記事(コンテンツ)と呼びます。

ワードプレスでは記事を投稿をするとき、下の画像のようなページを使います。

ブロックエディタ初期画面

ブロックエディタ(またの名をGutenberg)と呼ばれ、直接文章を入力してコンテンツ記事をつくる画面です。

初心者はブロックエディタを使おう

ブロックエディタは、ワードプレスで数年前から主流になった、まだ新しいエディタソフトです。

ちなみに、エディタとは文章・データの作成編集ソフトという意味

ベテランユーザーからは使いにくいという声もありますが、初心者にはむしろ扱いやすくなっています。

  • 文字が大きく見やすい
  • 覚えることも少なくていい
  • 専門知識がなくても文章をきれいに配置できる

ブロックエディタでつくった、ひとつひとつの文章を「ブロック」と呼びます。ブログは、文章や画像などで成り立つことから「ブロックエディタ」と呼ばれるようです。

でもブロックという呼称は、あんまり使っている人をみないしメジャーではない気がします。そんなに呼び方を覚えていなくてもいいと思います。

ただ、使い方を知りたいときには「ブロックエディタ 使い方」で検索すればわんさか出てきます。ブロックエディタっていうんだな、ということだけは記憶しておいて損はありません。

ブロックエディタの操作方法

タイトルの挿入

まずは、「タイトルを追加」という文字をタイトルに入力しなおします。(仮タイトル)でもOK。

タイトル

新しい画面に、1文字でも入力すると右上に「下書き保存」という文字が現れます。こまめに保存しましょう

ブロックの挿入

「ブロックを選択するには「/」を入力」という文字列が見えます。

  1. これを普通に文章で上書きすると、入力した文章がそのままひとつの「段落ブロック」となります。
  2. 文字列に書いてあるとおり、/(スラッシュ)を入力し「Enter」キーを押すと、他の種類のブロックを選択できます。

ブロック最後の文字にカーソルを置き、エンターを押すと次のブロックが挿入されます。

これの繰り返しです。

ブロックの種類を変える

段落ブロック、本文です

上部のメニューはこのようになっています。文字を選択し、矢印の部分をクリックするとマーカーなどが使えます。

丸で囲ったアイコンをクリックすると他の種類のブロックに変更できます。

タイトル、見出しブロック。目次を構成します

見出しブロックの挿入

メニューが少し変わります。見出し2や見出し3などレベルが選べます

リストブロック。箇条書きです。

リストを選択すると、このように変わります。普通の箇条書き・数字付きの箇条書きが選べます。

画像ブロック。

選択すると、画像の保存場所から選択できるようになります。配置も選べます。

画像ブロック挿入

順番を変える

上下の矢印でブロックの順番を変更できます。複数のブロックを一度に選択してゴッソリ変えることもできます。

下書きにマイクロソフトワードを使う方法もある

当サイトでは、

  1. まずブログの下書きにマイクロソフトワードを使用し
  2. 一気に、ワードプレスのブロックエディタに貼りつける

という方法を紹介しています。

下書きの段階で「タイトル」「見出し(2・3)」「段落」「箇条書き(リスト)」のスタイルをワードで指定し

ブロックエディタに貼ると、スタイルの違いがブロックの種類にちゃんと反映されるのです。

くまさん
くまさん

下書きに専念できるというメリットもあるよ

詳しくは、このページをどうぞ。

【Windowsの人】ブログの下書きはワードで簡単にできます こんにちは。くまです。 皆さんは、ブログの下書きにどんなツールやアプリを使っていますか? Windowsのパソコンなら、た...

パーマリンク・カテゴリー・アイキャッチ画像を設定

投稿記事の公開前に、次の3点に手を加えてください。

右上のネジのマークをクリックすると、メニューが操作できるようになります。

投稿のタブを選択し、パーマリンク・カテゴリー・アイキャッチ画像を操作します。

パーマリンク

URLスラッグに入っている日本語を英数小文字のタイトルに変更しましょう。(例)block-editorなど。

パーマリンクの変更

カテゴリー

当てはまるカテゴリーをチェックします。

カテゴリーを選択

アイキャッチ画像

グレーの資格をクリックすると、保存している画像を呼び出してアイキャッチ画像が指定できます。

アイキャッチ画像を挿入

あとは公開を押すだけです。

まとめ:ブロックエディタの基本の使い方

ブロックエディタの使い方の基本を紹介しました。

  1. タイトルと書かれたところにタイトルを入力
  2. ブロック挿入を繰り返し
  3. パーマリンク・カテゴリー・アイキャッチ画像を設定
  4. 公開

と操作はシンプルで簡単です。

なぜ、こうもいろいろな種類のブロックがあるのでしょうか。

次の記事では、それぞれのブロックの種類についてもう少し詳しく解説します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です