ブログをどう書く

【Windowsの人】ブログの下書きはワードで簡単にできます

こんにちは。くまです。

皆さんは、ブログの下書きにどんなツールやアプリを使っていますか?

Windowsのパソコンなら、たいていマイクロソフトワードが入っていますよね。仕事や学校で使い慣れた文書作成用ソフトです。

マイクロソフトワードは、ブログの下書きに便利に使えます。

ワードって、変なところに改行・改ページが入ったりレイアウトがおかしくなったり、「意外と使いにくいな・・・」と感じている人がいるかもしれません。

ブログの下書きは、用紙や余白の指定をしなくてもいいし、文字数行数に制限もないので、ワードに「あるある」な使いにくさや不便を全く感じません。

ワードでの下書きの段階で、タイトルや見出し・本文・箇条書き・画像のように、基本となるブログページの構造をあらかじめ作っておくことができます。

そのままワードプレスに貼りつけると、ワードで作った構造が崩れることなく引き継がれるという利点があります。

難しいコードの書き方を知らなくても、見た目(大事)・構造(とても大事)が整ったページを作ることができるんです。

このページでは、ワードでブログの下書きをする方法についてご案内します。

くまさん
くまさん
昔、通っていたスクールの先生が「意外と使える技だよ。」と教えてくれました

ワードを起動し、新規→ブログの投稿を開く

マイクロソフトワードを起動します。

左上のメニューから「ファイル」→「新規」の順にクリック。

ワード新規ブログの投稿

テンプレートが並ぶ中から「ブログの投稿」を選択します。

ブログの投稿を初めて使うとき「ブログアカウントの登録」と表示が出ます。

アカウント管理

ここで登録すると、自分のワードプレスに自動で移行できます。

今回は「後で登録」を選択しておきます。

くまさん
くまさん
登録してなくてもできるんです。

まずは、タイトルと見出しから

ワードが開き、新規のページが表示されます。

一番上の「ここに投稿タイトルを入力してください」の文字部分をタイトルに書き替えます。

そして、いよいよ記事を入力していきます。

書く内容が決まっていないときは、まず構成から決めておきましょう。

【パパッと書くのがコツ】マインドマップでブログ構成を見える化しよう ブログの記事を書くのに何日もかかってしまう書いているうちに、内容がずれてくる書ききれずにやめてしまう こんにちは。くまです。...

まずは、見出しを入力。そのあと本文を肉付けしていくという流れで作っていきます。

くまさん
くまさん
見出しはブログの目次になる部分です。

文章の型を使って見出しをつくる

このブログで書こうとしている項目を、順に入力していきます。

ひとつの項目ごとに、改行しながら書き出します。

初めは、何を書き出すのか迷うと思います。こんなときは「ブログ文章の型」使ってみましょう。

このページも、型を意識して書いています。

王道ブログの型は・・・

  1. タイトル
  2. 主張・結論(いちばん訴えたいこと)
  3. 理由
  4. 根拠・具体例・ステップなど
  5. もう一度 主張・結論(まとめ)

型にはめて記事を書くと、伝わりやすいブログになります。

ブログでは結論を後回しにすると、読む人が違うページに離れていきます。だから初めに結論(主張)を書くというのが鉄則です。

見出しを見れば、記事の内容が理解できる

書き出した箇条書き(見出し)を読んで、書こうとしている記事の内容に添っているかチェックしてみましょう。

くまさん
くまさん
「トマトのレシピ」というタイトルの記事で「そもそもトマトとは・・・」なんて前置きがあるのは嫌われるよ

見出しを見ればページの内容が一目瞭然。どんなストーリーで構成されているのかが読者に伝わります。

だから見出しはとても大切。自分が主張しようとしていることがきちんと盛り込まれているかチェックしましょう。

スタイルを標準から見出し2に変更する

そして、書き出した項目を「Ctrl」+「A」で全選択

右上スタイルのボックスから「見出し2」を指定します。

スタイルを見出し2に変更

見た目が太字になって、ただのテキストが「見出し2」に変わります。

大見出し・小見出しのように親子関係があるときは、小見出しの行を選択し、「見出し3」を指定します。同じ太字でも少しだけ文字の大きさが小さい見た目になります。

箇条書きを見出しに変更

本文を書いて記事を完成させる

それぞれの見出しに本文を肉づけしていきます。

これも見出しに添った内容になるよう、長々しく冗長しないよう簡潔を心がけます。

くまさん
くまさん
あとはワードプレスにペタッと貼りつけるだけだよ。

ワードプレスに貼りつける

ワードプレスの投稿ページに貼りつけます。

  1. ワードプレスの「投稿」→「新規」をクリックし投稿画面を用意しておきます。
  2. ワード側で文面のすべてを「Ctrl」+「A」で全選択。(タイトルから最後まで選択する)
  3. 続いて「Ctrl」+「C」で全コピー
  4. ワードプレスの「タイトルを入力・・・」をクリックし「Ctrl」+「V」で全文を貼りつけます。

くまさん
くまさん
ワードプレスに貼りつけると「見出し2」にしたところは、ちゃんとスタイルが反映されるんだよ。

無事にコピペが終わったら、アイキャッチ画像を設定し、カテゴリーにチェックを入れ、パーマリンクも変更しておきましょう。

スタイルで読みやすく整える

ここからは、ワードプレスで使っているテーマによって違うのですが、他に

ボックスで囲むところ、

目立つようにマーカーをつけるところなど、スタイルを整えて完成です。

くまさん
くまさん
こういう吹き出しとかはここで付け加えてね

まとめ:ワードで下書きしてワードプレスへ貼りつけすると簡単

ブログの下書きを使い慣れたワードで書いて、サクッとワードプレスに貼りつけるという方法を紹介しました。

ほかにもブログ執筆用のツールやアプリはいろいろとあるようですが、インストールしたり、一から使い方を覚えたりするのは大変です。

ワードプレスの投稿ページに直接打ち込むこともできますが、何度もプレビューを確認してみたり、見た目を整える作業をしてしまったり脱線してしまいます。

「文章を書くこと」に専念するにはマイクロソフトワードで下書きすることをおすすめします。オフラインの環境でも作業できます。

Windowsに標準で入っている「メモ帳」と比較すると、ワードは見出しや箇条書きのスタイルをワードプレスにそのまま引き継ぐので、少し時間や手間の短縮になります。

Windowsに始めから入っているワードを、選択肢の一つとして活用してみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です