ブログに何を書く

【スタッフブログ】初めての記事は「プロフィール」を書こう

こんにちは。くまです。

小規模な会社のブログやホームページの担当者さんに向けて、ブログ運営の悩みを解説しています。

  • スタッフブログをすることになりました。
  • 初めての記事に何を書けばいいでしょうか。

小さなお店のブログは、一番初めにスタッフのプロフィールを書きましょう。

ここでは、10行ほどの簡単なプロフィール文ではなく、1ページをまるまる使ったプロフィールページの書き方を紹介します。

最初の記事にプロフィールを書く理由

なぜ、プロフィール?と思われるかもしれませんが、簡単に言えば集客のためです。

会社の名前で検索する人がたくさんいるような、大手の企業のホームページと違い、小さなお店は埋もれないように独自の集客方法が必要です。

その1つがプロフィール作りです。

お客さまにファンになってもらいたいからです。

何店舗もあるような大手のチェーン店では、スタッフの個人情報をホームページの記事にすることはできません。

小さなお店は、それができます。大手にはできない工夫をしてお客さまとのつながりを作る必要があります。

自分のプロフィールだから、難しい下調べは不要です。

だからすぐに取り掛かれます。

ブログを書いている人の「人となり」を伝える

お客さまは、自分が利用したいお店にどんな人がいるのかな、と不安に思っています。

その不安を解消してもらい、信頼されることが目的です。

伝えたい人は?

どんな人に読んでもらいたいのか
自分のサービスをどんな人に利用してもらいたいのか

これを頭において書きます。

初めてホームページを見てくれた人に、「こんな私があなたを待っています」という気持ちを伝えましょう。

お問い合わせや来店につなげる

初めて利用するお店を調べているお客さまに、作り込んだプロフィールページを読んでもらうことで

  • この人のサービスを利用したい
  • 自分も同じような経験をしたので聞きたい
  • 信頼できそうだから、この人に依頼したい
  • 会ってみたい

と思ってもらい、予約やお問い合わせ・来店という次の行動に移るきっかけをつくります。

プロフィールの書き方

基本的な情報を書き出す

まずは自分の情報を棚卸しです。

思いつくままに、経験や基本的な情報を箇条書きで書き出します。

ここで、マインドマップが大活躍です。

詳しくは、こちら。

6つの型を参考に書き出した項目を分類

たくさん書き出したら、次の6つに分類していきます。

➀基本情報と略歴

自分の名前。肩書や店名。「どこの誰なのか」を明確に。画像がある方が親しみを感じます。

②サービスや活動内容

仕事や活動内容・他にはない強み・実績。この時、具体的な数字を使われていると説得力がアップします。

③始めた理由

どんな経緯でこの仕事とであったのか。

④想い

お客さまにどのような価値を提供したいと考えているか。

⑤資格・免許・所属団体

保有資格や免許を書き出します。

➅メディアなどの掲載実績・SNSや関連情報へのリンク

信頼度がアップします。

文章にまとめる

箇条書きだった項目を、文章にしていきます。

キーワードだった項目を、解説やエピソードにふくらませます。

➀から➅までのすべてを網羅する必要はありませんが、過不足なく自分という人をわかってもらえるように取捨選択します。

当ブログもプロフィールのページをつくっていますが、ほぼほぼ③と④がメインです。失敗談も交えてサイト開設の経緯をお話しています。

②から④は特に力を入れましょう。

まとめ:プロフィール文であなたを知ってもらおう

初めてのブログ記事に、プロフィールを掲載することをおすすめし、書き方の流れを紹介しました。

一番初めのブログ記事は、読んでもらいたいけど残念ながらそんなに読まれません。

くまさん
くまさん

だから、気楽な気持ちで作ってみましょう。

でも、あなたのホームページに検索などで訪れる人が増えてきたとき、プロフィールページが役に立つ時が来ます。

お客さんからの反応で、意外と読んでくれていると実感したりすることがあるかもしれません。

まずはプロフィールページに取り掛かりましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です